Entries RSS Comments RSS

とうとうやってきた本当の寒さ

2月 1st, 2016

今年の冬はそれほど寒くならないかなって思ってましたが、ところがどっこい甘く見てました。やはり寒い季節は寒い、これは当然のことです。1月から2月にかけてとうとう本気を出し始めた寒さ、あちこちでその影響は出ているようですが、我が家でもその寒さはやってきています。とにかく寒いの一言に尽きますが、今年はヒーター要らないかなと思ってましたが、やはり灯油を買いにいかなければならないほどの寒さに見舞われています。やはり自然をなめていてはいけませんね、寒さは絶対やって来て、そして暑さも同じことがきっと言えます。

十割そばにチャレンジ

1月 13th, 2016

小麦を混ぜていない十割そばは体に良いと聞き、そば専門店でチャレンジしてみました。「十割そば」を知る以前は、通常のそばに小麦が混ざっているなんて基本的なことも知りませんでした。ちょっと気難しそうなそば屋の主人に十割そばをお願いすると、「1枚?1枚半?2枚?」という愛想のない声の問いが返ってきました。私はこの単位もよく分からなかったので、とりあえず真ん中の1枚半をお願いしました。それでも出てきた十割そばはものすごく少なく、ちょっと驚いてしまいました。そして味、食感はぼそぼそな感じであまり美味しいとはいえず、昼食としての満足感は全くありませんでした。確かに体には良いのかも知れませんが…値段も1300円と非常に高く、私はこれだったらもう満腹になる通常の山盛りそばでいいやと思いました。そば通のひとには好まれるのかもしれませんが、十割そばは私にはちょっとハードルの高い食べ物でした。

今はまっているアプリ

12月 22nd, 2015

私はスマートフォンに機種変更してからというもの、アプリにはまっています。従来のガラケーではできなかったことが結構できるからです。その代表格としては、ディズニーのツムツムです。自分がまだガラケー時代に友達から借りてやってました。今度はそれを自分でやってみたい、という願望が強くなってきました。私のポリシーとしては『無課金』で通しています。一度もハートを課金で買ったりしていません。3万コインを払って新しいツムを手に入れるとき、必要なのは【運】です。それがないと、いらないツムが手に入ってしまいます。私はどうしてもほしいときはイベント期間を利用します。そうすれ、通常時より高確率でほしいツムが手に入ります。

懐かしい場所

12月 7th, 2015

お仕事で少し外出することになりました。その目的地は私が育った場所、しかもピンポイントの場所だったんです。懐かしい場所に訪れて、懐かしい場所と風景を眺めながら用事を済まし、その後少し懐かしさに浸りたいと時間を使ってました。そうしているとあっちもこっちも見てみたくなり徒歩でウロウロしてたんですが、歩いてると色々思い出してしまうんですね。子供の時に歩いていた場所、学校の通学路、友達と遊んだ場所、色んな場所と風景を思い出しながら、気が付いたら私も歳を重ねているんだなって思いました。あの頃の私、今の私、何も変わってないけど思いでって良いものですね。

ちょっとどころかかなり寒く

11月 16th, 2015

ちょっとどころか、かなり冷え込んできた今日この頃ですが、それでもまた気温が上がるとのことです。はて?安定した気温になるのはいつなのか?しかしここ最近の気温の変化は目まぐるしくて、こちらの身体も持ちませんね。この間のこと、寒いからと上着を出してはみたものの、急に温かくなり始めだした意味が無くなりました。何かこう昔のことを考えると、気温の安定感が損なわれて来てるんじゃないかとさえ思えてならないのです。もう少し安定しながら寒くなっていって欲しいところではありますが、ここから先は本当に寒くなりそうな感じです。

暖房の必要な季節になりました

10月 23rd, 2015

あわただしく家事などをしながら動いていれば、さほど感じることもない寒さだけれど、テレビを見たりじっとしていると、ゾクゾクとした寒さを感じます。さすがに暖房が必要な時期になったようです。私以上に寒がりな主人はもっと寒さを感じるようで、気がつけばいつも設定温度が高めになっています。さすがに主人の求める温度に合わせていると、私は部屋にいて汗をかいてしまうほどで、そっと設定温度を下げたり暖房を消したりしているけれど、それに気が付いた主人はまた温度を上げています。家計のやりくりにも必死な私は、もう少し節約することも考えてほしいと思ってしまうけれど、そんなことにはお構いなしの主人は寝ているときも暖房をつけっぱなしにしています。家計も私も思わず悲鳴が上がりそうです。

晴れた日は掃除日和

9月 29th, 2015

晴れた日は気持ちが良いものです。光を部屋に取り入れようと、部屋のカーテンも全開します。そこまでは良いんだけれど、そうすると今まで見えなかった部屋の埃や窓の汚れなどが一気に目に飛び込んできてしまうのが困りものです。放っておくこともできないので、掃除や窓ふきを始めます。いつもなら面倒に思う作業だけれど、天気が良いせいもあってか、体が軽く動くのには助かります。ノリの良い曲なんかを聞きながら作業すると、もっと調子よく動く事ができます。普段目の届きにくいところまで掃除をするにはもってこいです。部屋がきれいになってくるにしたがって、私の心もすっきり晴れやかなものになります。

一足先に秋の味覚を堪能

9月 16th, 2015

ちょっとした食事会に招待されました。ホテルの日本料理店で開催されたのですが、鱧とマツタケの会席というコースだったようです。ほとんどのメニューに鱧とマツタケが使用されているというかなり贅沢なコースでした。夏の代表的な味覚である鱧、これまた誰もが知っている秋の味覚の王様のマツタケを堪能できる会席でした。特にマツタケは恥ずかしながら今までの人生の中でも何回も食べる機会がなかったので、その何とも言えない香りはやはり素晴らしいとしか言いようがありませんでした。そして、いい食事があればお酒が進むこともあり、久しぶりに少し酔ってしまいました。

流した汗の分だけ

8月 20th, 2015

流した涙の分だけ強くなれるなんてフレーズを以前耳にしたことがありますが、それなら汗の場合はどうなのだろう?なんて暑さのあまりにどうでもいいことをボーっと考えていたりします。1日一体どのくらいの汗をかいているのでしょうか?そもそも紫外線対策って何でこんなに暑いんでしょうね。手と腕を覆って帽子を被ると頭も蒸れてしまいますし、首の周りは薄手のストールを巻くことで春秋と変わらないくらいの肌の露出だったりします。勿論出来るだけ薄手のモノをと思って選んではいるのですが、それでも1枚覆っているだけで体感温度がずっと上がるし汗が篭って湿度が高くなりさらに汗をかくといった悪循環です。それでも暑さに強くなった気が全然しません。

物価高か、量が少なくなっている

7月 24th, 2015

円安の動きや日銀のインフレ政策の効果もあって徐々に物価が高くなっています。庶民にとっては消費税増税もあってかなりの負担になっています。今のところ日銀の考えるインフレによる好景気で収入増が隅々までいきわたるというところまでには至っていないためにほとんどの庶民はさらに財布の紐を固く閉ざすという感じかもしれません。物価が上がっていないと思うものは内容量がずっと少なくなっていると気づきます。はっきりと気付くぐらいの減量なので驚きますが、どちらかというと金額アップよりも量が減るほうがまだましという気がします。収入が増えていないので量を減らすという対策の方が現実的です。