Entries RSS Comments RSS

カラオケで好きな曲を沢山歌ってきました

12月 1st, 2014

私の数少ないストレス発散法のカラオケに行ってきたのですが、スカッとしたい気分だったので誰も誘わずに一人で歌えるお店を選んで思いっきり声を出してきました。
ヒトカラ専門のところだったから普通のところよりも狭くて中にいると少し窮屈に感じるけれど、人の目を気にせずに歌えるのは私にとっては大きなメリットだからストレスが吹っ飛んでいつも最高の気分になれるのです。

ランキングに乗るような人気の曲は一曲も歌わなくて、カラオケに入っているのが奇跡と思えるくらいマニアックな曲ばかり歌っていたら、楽しくてあっという間に時間が経ったので物足りなかったから少し延長してしまいました。
ただ、そろそろ人前でも私の喉を披露したいから、今度は友人たちを誘ってみんなでカラオケに行きたいと思っています。

そもそも分祀とは何か

11月 23rd, 2014

よく靖国神社を問題視するスタンスの意見を取り上げる報道などで、
「A級戦犯を分祀せよ」的な意見を目にする事があります。
実はこういった意見は、認識の前提からして間違っているのをご存知でしょうか?

分祀とは、その神社に祀られている神様と同じ意味や力を持つ分身を
別の場所にも祀るという事であり、その神様の祀られている場所を増やすと言う
ただそれだけの事なのです。

一方、A級戦犯をその中から取り除くなどと言う事は出来ません。
つまりそういった意見の人は、知識がない上に中国などの外圧に阿っていると言う
謗りを受けても仕方ないんですね。

杵屋が好き

11月 18th, 2014

私はうどんといえば、杵屋が好きです。

もちもちでコシのある麺がいいですねー。

こちらのブログでは、武蔵野うどんが紹介されていますが、ご当地うどんも食べてみたいです。

以前、富士吉田うどんを食べましたがめちゃくちゃおいしかったです。

自分を認めて好きになろう

11月 18th, 2014

私は自分のことがなかなか好きになれずにいました。
自分の欠点や悪いところにばかり目についていました。今でも自分の欠点が目についてしまうのには変わりありません。
しかし、目についた欠点を認めて受け入れるようにしています。そうすることで、「自分って、言うほど悪くないな」と思うことができるようになりました。
良いところも悪いところも全部含めて自分なんだなと思うと、自分が愛おしくさえ感じられます。
良いところはそのまま大切にして、悪いところはちょっと気にかけて生活するだけで日常は穏やかに過ぎていきます。
今、この時間を愛おしんで、自分を愛おしんで、周囲の人や物、環境を愛おしんで生きていきたいと思います。

医療の進歩に幸あれ!

11月 18th, 2014

ニュースサイトで目にしたんですが、がんに有効と思われる物質か何かが発見されたんですね。まだ実用化には程遠いんでしょうが、一日も早く安全に使う術が確立されて、がんを患っている方々が救われることを願ってやみません。
がんではありませんし生命を脅かすものではありませんが、特効薬が存在しない病気に罹っている知人が居るので、こういったニュースは本当に嬉しいです。いつか、その知人の病気の特効薬も開発されてくれれば、と思っています。
好き好んで病気になる人なんてそう居ないはずですし、日本のみならず全ての人々が健康に生きられる世の中になって欲しいですね。

子供の夕ご飯

11月 12th, 2014

いつも夕ご飯を何にしようかと考えるのですがスーパーに行ったときに子供にパパが食べていて少しもらったときにちょっと辛くておいしいそばがほしいというのです。
ずっと何のことかわからず子供がイライラしていたのですが途中でインスタントの焼きそばだと気付いたのです。
それが夕ご飯でいいのかと聞いたのですが祖母、母、孫の3人で買い物をしていたこともあり母にたまにはいいんじゃないのといわれて買ってあげることにしました。
幼稚園でご飯が決まっていてそういうものを食べる機会が失われてきているからこういうのもたまには食べたいんだと納得しました。

物や思い出を整理整頓して部屋の中を快適に

11月 12th, 2014

前々から部屋の中がごちゃごちゃしていて足の踏み場がないくらいだったから、今日は重い腰を上げて徹底的に掃除することにして朝から頑張ったのですが、時間の見積もりを甘く見ていたようで部屋の中を片付けるだけでほぼ丸一日費やしてしまいました。

行動を起こすまではぐーたらしているけれど実際に作業に取り掛かったら集中してパパッとやってしまうタイプだと自分では思っているので、今回もそんなにかからないと思っていたものの、掃除の最中に出てくる思い出の品なんかを見ているとつい当時の記憶が蘇ってくるのです。
そのせいで、思い出にふけっているから掃除が進まなくてダラダラと続けていましたが、最後には綺麗に片付いて部屋がスッキリしたから有意義な一日になりました。